<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
自己紹介

馬虹師父に指導を仰ぐ筆者
    

東洋身体研究室
教室情報
カテゴリー
最近の記事はこちら
過去の記事はこちら
コメント
トラックバック
その他

店長日記の始まりです。
いきなりですが、

僕は店長ではありません。

いや、まあ、いちおうページを作ったり、商品を探してきたり、
発注で中国に依頼したりなんかはやってるんですが、
厳密には、店長は、“スッタフその1”に任せてます。

まあ、店長も店員も、たいして区別のないフランクなショップですので…。

さて、記念すべき店長日記第一弾は、

【中国語書籍(サポートサービス付き)】開始!

についてです。
この商品の販売は8月7日(日)スタートです!

この書籍販売の特徴は、なんと言ってもカッコ付きになってる、「サポートサービス」
これが何かといいますと…

今回、というか、当工房で取り扱う書籍は全てが中国語になります。
じゃあ、太極拳(武術)を学んでいる人がみんな中国語ができるか、
というと、もちろんそんなことはないですよね?

僕も高校の時、武術を始めて、初めて中国に行った時に
何冊も読めない本を買い込んできました。
それらの本は、高校の授業中に(?)辞書と首っ引きで読んでいました。

現在、多くの本が翻訳されてはいますが、やはり良書、最新書はまだまだ翻訳されていません。
(というか、マイナーなジャンルなため、あまり積極的に出版されませんね悲しい

その後、僕は、いろんな人の助けを経て、中国に留学して
武術を学ばせてもらいました。
おかげで、今では中国語の書籍も自由に読むことができています。

そこで思いました!

あのとき、今の自分が横にいてわかりにくいところや、重要なところを、
最低限でも訳してくれたら、と…ひらめき

そうです!
このサポートサービスとは、僕があなたの隣で、

「ここが大切ですよ」

「ここはこういう意味なんですよ」

と、あなたの太極拳学習のお手伝いをさせて頂く、
というサービスです。

とはいえ、ずっとつきっきりというわけにもいきませんから、
これには6回までという回数制限を付けさせて頂きます。
さらに、

「どこが大事か分からない悲しい

という方には、僕が選ぶ、
「ベストポイント(笑)」
をお教え致します。

サービスが限度に達した後は、メルマガでのサポート、
有料でのサポート延長も予定しております。

今回ご紹介する書籍であなたが得られるメリットは…


  1. 太極拳が本当に大事にしているものが分かる

  2. どんな局面にも利用できる身体技法が分かる



また、指導にあたられている方であれば、


  • これまで言葉にするのが難しかった概念を的確に表現できるようになる



というメリットがあります。

もちろん、技法的なものは、本を読んでどうにかなるものではありませんし、
陳式本なんかは、それ以外の門派の方には敬遠されるかもしれません。
しかし、
「彼を知り、己を知れば、百戦すれどもあやうからず」
というように、
他の流派を知ることは重要です。

戦うことだけをいってるのではないですよ。
自分のやっていることと、どこが違ってて、どこが同じかをしれば、
自然に自分の太極拳の風格が出てくるはずです。
つまり、より『あなたらしい太極拳』になる、
というわけです。

あなたの太極拳を劇的に変えるこのチャンスを
ぜひご活用下さい!

お楽しみに!
       
| motoaki | 工房顛末記〜店長日記 | - | - |

記事がお役に立てたら、ぜひクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログへ