<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
自己紹介

馬虹師父に指導を仰ぐ筆者
    

東洋身体研究室
教室情報
カテゴリー
最近の記事はこちら
過去の記事はこちら
コメント
トラックバック
その他

<< 立っていられない… | main | 全身筋肉痛 >>
脚が…!
スタッフその1です。

人から言われたとき、半信半疑だったのですが、
ふと見た鏡で、やっぱりそうなのかも!と思ったことがあるので、
今日はそのことを書こうと思います。

実は私、歩くときにつま先が外に向くような足の出し方をしていました。
なんて言うんだろう。
「そとまた」と言うのかしら?
さらに足はかなりのO脚(オー脚)でした。

足がまっすぐじゃないのは、知っていました。
それより足が太さが気になっているので(例えば合うロングブーツを探すのに苦労する…等)、
まっすぐかどうかよりも、太いことが悩みだったんです。
正直、足のまっすぐさについては、真剣に考えたことがありませんでした。

そんなときに、知人に

「脚、まっすぐになってますね。」


と声をかけられたんです。




「!?」



自分の脚が歩くとき、つま先をまっすぐ前に出すようになっていることに気づきませんでした。
さらに言うと、O脚のはずの脚が、直立したときに膝と膝がとても近くなっています。

運動らしい運動を今までしたことのなかった私です。
これは、太極拳の効果としか言いようがありません。

びっくりしました。

本当に太極拳の効果を目の当たりにしました。
それも自分自身で立証してしまいました。

聞いたことはあったんです。
練習仲間から聞くんです。
「いつもは猫背気味なんですが、練習の後は背筋が伸びて、背が高くなるんです。」
「ちょっと風邪気味だったけど、一路を通したらすっきりした。」
「気持ちがすっきりするせいか、料理が美味しく感じられるんです。」
などなど。
私自身もこれまで、
「太極拳を練習して、肩がこりにくくなった」とか、
「身体の隅々まで気を通すことで、指先まで神経を通わせることの意味に気づいた」
と感じたことはあります。
でも、こんなふうに目に見えての変化ってすごいですよね。



感動です。





あとは脚が細くなるだけです。





こ、これは…。
むしろ、たくましくなる一方?(笑)。
       
| fumiko | 閑話〜まあ雑記みたいなもんです | comments(2) | - |

記事がお役に立てたら、ぜひクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログへ
ぷぷ (2008/02/01 10:01 AM)
笑っちゃった。私も太極拳をすると気持ちよくお腹がすくので、練習あとのお風呂とその後のビールと食事がおいしくてつい食べてしまいます。太極拳でやせるというのはウソだな。48式はまだまだ型を追うばかりでいやはやなんとも・・・
私は太極拳に打ち込んでいる時間が好きです。出来ると思っていた雲手をおかしいと先生に指摘されそれこそ無限ループです。
じゃあまたね。
スタッフその1 (2008/02/02 12:02 PM)
ぷぷさん、こんにちは。
練習の後の食事は美味しいですよね。
私は日曜の午前中に練習をするのですが、お昼はつい食べ過ぎます^^。
うまくできているつもりのところを指摘されると、
すごく微妙な気持ちになりますよね…。
できていないから仕方ないのですが、
…やはり一生かけて練習あるのみなのでしょうね;。
今日も夕方から練習です。
頑張ります!!