<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
自己紹介

馬虹師父に指導を仰ぐ筆者
    

東洋身体研究室
教室情報
カテゴリー
最近の記事はこちら
過去の記事はこちら
コメント
トラックバック
その他

<< リハビリしなくちゃ | main | 脚が…! >>
立っていられない…
スタッフその1です。

年末から一路の2巡目に入りました!
1巡目を終え、しばらく流れを覚えることに専念していたのですが、
「そろそろいいでしょう。始めましょう。」
と先生に言われ、とても嬉しかったです。

いよいよ中身に入っていくんだなぁとワクワクです。

「では、起勢から金剛トウタイをひとくくりで復習しましょう。」

と言われ、緊張しながら先生の前で…。

ところが…始めたとたんに、ん?という先生の顔。
起勢から、身体全体で左を向き、左前方に両手を持ち上げるという、
初っぱなの動作で、です。

「…まず、ここを緩めます。」

先生が人差し指で、私の股関節のゆるみを促すように腰に触れたとたん!




ぐらっ





ぐらぐらっ







ばたっ






えっ!! Σ(゚д゚lll)






立っていられないんです。
ぐらついて倒れちゃうんです。

先生も呆気にとられてます。

それから何度も何度も試したのですが、全くできないのです。
立てないんです。

今まで自分のやっていたことは何だったんだろう。
あれは、金剛トウタイじゃなかったんだ…。
金剛トウタイっぽいものだったんだ…。




悔しい!!




それから延々と起勢からの左右へ向く部分の練習の日々が始まりました。
骨盤から動きを進めるということはわかってきたつもりだったのに!

教室でも、自宅でも。
そして職場でも…。
仕事中にコピーしながら。
部屋に誰もいなくなったときなど、席からふと立ち上がって。
階段の踊り場で誰も来ないのを見計らって。
仕事場でも怪しまれない程度、ついやってしまいました(笑)。

まだ十分とは言えませんが、
倒れずに腰を緩めることができるようになってきました。

先生の「いいでしょう。」の一言をめざして、今日も頑張ります。

2巡目も波乱に満ちた戦いになりそうです。
       
| fumiko | 閑話〜まあ雑記みたいなもんです | comments(2) | - |

記事がお役に立てたら、ぜひクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログへ
ぷぷ (2008/01/20 10:18 PM)
お元気ですか。練習に励んでいらっしゃるようですね。その1さまってふみ店長さんですか?実は昨年末にカンフーパンツを注文しました。届くのを楽しみにしています。年末はインフルエンザに罹っちゃったのかな?せっかくのお正月なのに残念でしたね。
 新年から48式に挑戦しはじめました。24式の流れは覚えましたが、48式に挑戦することでまた24式が見えてくるかなあと思います。でも覚えるのとても大変です。それがまたすごく楽しいけど・・・何か夢中になれることがあるって幸せなことです。
それとこの練拳閑話に遊びに来ているうちに陳式太極拳をすごくやってみたくなりました。推手も興味あります。これからもどうぞよろしくお願いします。
スタッフその1 (2008/01/27 9:14 AM)
こんにちは。
コメントありがとうございます!
カンフーパンツ、ご注文ありがとうございます。
私どものお店で扱っている商品は、普段私ども自身が使用しているものばかりです。
気に入って使っているものなので、自信を持っておすすめできます!
お届けを楽しみにお待ちくださいませ♪
陳式太極拳の魅力は、しなやかさとともに、力強さを持っているところです。
私は、このすばらしい太極拳を多くの方に知って欲しいです!!
しかし、逆に私は48式を知らないんです。
48式の魅力はどんなところですか?
また教えてくださいね。