<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
自己紹介

馬虹師父に指導を仰ぐ筆者
    

東洋身体研究室
教室情報
カテゴリー
最近の記事はこちら
過去の記事はこちら
コメント
トラックバック
その他

<< 継続のエネルギー | main | 2008新春練習はじめ会 >>
肩こりと太極拳
スタッフその1です。

太極拳を学んでいることを話すと、

「肩がすごく凝るんですが、太極拳をしたら治りますか?」

時折、聞かれることがあります。
人によっては
「中国の不思議パワーで治る」「太極拳はそんなに大変じゃなさそうだから、楽に治せそう」
などなど思いはあるようですが…。
今日はこのことについて、私なりの思いを書いてみようと思います。

前回も書きましたが、私の肩こりは相当なものでした。

そもそも肩こりは何らかの原因で、筋肉中に老廃物が溜まったり、
血流が悪くなり、筋肉が緊張した状態になっていることらしいのです。
原因は、運動不足やストレスなど人によって様々です。
生活のなかの姿勢に問題がある場合もあるそうです。

私の場合は、学生の頃から肩こりがひどかったので、
おそらく「運動不足」「日常的な姿勢」に問題がそもそもあったと思われます。
それに加えて、仕事から来るストレスなども加わり、
ひどいときは頭痛や吐き気を伴い、夜眠れないぐらいの状態になることもありました。
数年前はまさにそのような状態でした。

太極拳を始めて、“うそのよう”に肩こりがなくなったわけではありません。
やはり長年、身体に染みついた体癖や、仕事でのストレスなど、
運動による解消よりも、原因の蓄積の方が多くなると、
だんだんと肩が重く辛くなってきます。

これほどの肩こり歴を持つ私自身の体験から、

「太極拳は肩こりにかなり効果的である」


と自信を持って言えます。

その大きな理由は2つあります。

まず1つは「全身運動である」という点です。
どんなスポーツでも運動不足には効果があると思います。
しかしスポーツの中でも全身を使った運動でなければ、効果は半減すると思います。
肩をマッサージしても、肩こりがなかなか解消されないのは、
局部マッサージだからではないかなぁと感じます。
私もよくマッサージをしてもらっていました。
その時は効いたような気がするのですが、その効いたような感覚はあまり長持ちしませんよね。
太極拳は、丹田から全身への動きになっているので、
局部…腕や脚だけ動きというのはあり得ないのです。
全身運動によって、全身の血流を良くすることが、効果的だと思います。

これだけでは、「全身運動であれば、太極拳でなくても肩こりに効果がある」ということに
なってしまいますよね。
これでは太極拳の宣伝にならないので、太極拳ならではのもう1つの理由を挙げます(笑)。

2つめの理由は「太極拳は身体をニュートラルにする」という点です。
太極拳は、身体に染みついた体癖をもとの状態に戻すことから始まります。
太極拳を通して、自分の身体の隅々まで意識を通し、
自分の身体を知ること、自分の身体と対話することが、必要になります。
自分自身の身体は知っているようで、知らないことが多いです。
私自身、太極拳をはじめたとき、まっすぐに立つことがどんなに難しいことかを知りました。
まっすぐに立っているつもりでも、立てていない自分がいたのです。
さらに、教えて頂いたことを再現することができないことから、
自分が自分の身体を自由に動かすことができない…意識が通せないことに驚きました。
身体をニュートラルにすることで、体癖を知り、徐々に改善していくことができるのです。

是非、太極拳を始めて下さい。
きっと緊張して堅くなっていた心にまで、心地よいじんわりとした温かさが染みてきますよ。
肩こりとともに、いろいろ身体にくっついてきた凝りも解放して、
新しい自分に出会えるかも!です。
       
| fumiko | 閑話〜まあ雑記みたいなもんです | comments(2) | - |

記事がお役に立てたら、ぜひクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログへ
ぷぷ (2007/12/16 11:39 PM)
その1さん、お元気で何よりです。 
なんか生活が仕事の合間に太極拳の練習・・・という日々になりパソコンを開くことが減ってしまいご無沙汰してしまいました。
その1さんは太極拳を始めてどれぐらいですか?私はまだまだ型を追うのに必死なのか「太極拳が宇宙である」とか「円によって気をめぐらす」とかいったことが体感できないのです。それにホントへたの横好きというだけでなかなかうまくならないけれど好きだから楽しんでます。中国人の先生、おっそろしくパワフルです。女の先生ですが全力投球で教えてくれるし動きもすごくおおらかです。先生からは気をもらえると思います。
太極拳が全身運動と感じ取れるようになるにはどれくらい修行がいるのかなあ?私はひたすら太ももが痛いです。おまけに足はあがらないし、グラグラするしストレッチとか太極拳のためのトレーニングとかいいのがあったら教えてください。
その1さんが東京にいらっしゃることでもあればお会いしたいですね。またホームページに遊びにいきますね。
スタッフその1 (2008/01/13 12:29 AM)
こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
私は太極拳をはじめて、かれこれ4年になります。
先生から太極拳の色々な話を聞く機会が多いためか、
「太極拳は宇宙である。」「全ての動きは螺旋である。」
ということは、よく聞いていました。
しかし、それを自分の動きの中で体感するには未だ至ってないです。
しかし太極拳が全身運動であることは、普段の練習で感じることは
いつ頃からかできるようになっていました。
特に冬場は、全身がすぐに温まりませんか?
今、「全ての動きは丹田から」ということを
意識せざるを得ないところを繰り返し練習しています。
金剛トウタイです。
2巡目に入ってもなかなかスムーズに練習が進みませんが、
それだけ学び甲斐があると思わなくては!です。
痛いところは今鍛えられている部位なわけです。
私もあちこち痛いです^^;。
学ぶ教室は違えど、ともに頑張りましょうね。