<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
自己紹介

馬虹師父に指導を仰ぐ筆者
    

東洋身体研究室
東洋身体工房
教室情報
カテゴリー
最近の記事はこちら
みんなで育ててあげてね
過去の記事はこちら
コメント
トラックバック
その他

<< 出船の位置に | main | 無限ループ >>
暑いですね〜
お久しぶりです。スタッフその1です。

いろいろなことがあって、書かなくちゃと思っている間に、
1ヶ月も経ってしまいました!

1ヶ月間にあったことは、おおざっぱに言うと、

・型の練習において、どうにかこれまでのノートの穴をすべて埋め、
 練習の軌道にようやく乗れた。
・東京で先生の知人との練習に参加させて頂き、推手がすっごく楽しかった。
・その後、広島に帰ってきてから、四正推手を練習し始めたけど、
 飲み込みが悪くて苦しんでいる。
・なかなか推手は上手にはなれないけど、型と推手のつながりについて興味深く思っている。

などなどです。

また記事を書いてアップしていこうと思っています。

それにしても、この夏も暑いですね晴れ
地球は大丈夫じゃないんじゃない?というぐらい暑いです。

昨日の練習は、空調のない体育館での練習でした。
流れる汗が自分の敵でした^^;。
ぬぐってもぬぐっても汗がじわ〜っと滲みます。
うっかり座って休憩すると、2度と立ち上がりたくなくなるような暑さでした。

こんな暑いなかでは、大抵の方はなかなか練習も進みませんが、
先生は、練習が興に乗ってくると、ビシバシ、激しい口調で指摘されます。
暑くても、指導では容赦されないんです…。

今、練習中なのは、「野馬分ソウ」です。
昨日は、2回目の練習。
24式にもありますが、陳式のものは、それとはかなり違っていて、
前に出している側の手を擦りあげ、それと同時に指先から捻っていきます。


「違う!」「すりあげて!」「意識は肘じゃない!」

と何度大声で指摘されたことか。

確かに違うんです。
わかってはいるのですが、不器用な私にはすぐにはできませんから、
指摘を受けて何度も何度もやり直し。
ポジティブじゃないと続きません;。

先生の「野馬分ソウ」はかっこいいのですときめき
それに引き替え、私のは、なんか盆踊りみたいなのです。
特に足をひき上げる動作は、楽しいひょっとこ踊りみたいになってます;。

あちこち直してくださって、それでもどうしてもおかしな形になっている私。
その真剣さゆえに、最後には先生も苦笑い。
その面白さを伝えようとされたのか、
先生は、携帯のムービーで私を撮影してくださいました。

いえ、先生、みなくてもわかりますって。
ええ、十分に笑える爆笑画像でしたともしょんぼり

続きは、今日の練習で頑張ります。
今日は、クーラーのある練習場だぁ〜!
       
| fumiko | 閑話〜まあ雑記みたいなもんです | comments(2) | - |

記事がお役に立てたら、ぜひクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログへ
ぷぷ (2007/08/07 5:06 PM)
その1さん、東京にいらしていたのですね。もしかして海の日の連休の頃に都内で催された大会にいらしたのですか?確かに今年の西日本は暑そうですね。
 私もどうにか簡化24式がひとりでできるようになりました。型もまだまだサマにはなっていませんが・・・クーラーがきいたスポーツクラブでも汗がでるから体育館はとてもとても。でも、あの体育館の匂い、なつかしいな。陳式の野馬分ソン、てみてみたいです。
スタッフその1 (2007/09/08 1:42 AM)
ぷぷ様、お久しぶりです。
コメントをいただいて1ヶ月が過ぎてのお返事、大変申し訳ありません。
その間に24式もスムーズに練習を進められておられることと思います。
体育館の暑さは尋常ではありません。
水分補給をしながらがんばりました。
9月に入ってもまだまだ暑いです。熱中症に気をつけながらがんばります!