<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
自己紹介

馬虹師父に指導を仰ぐ筆者
    

東洋身体研究室
東洋身体工房
教室情報
カテゴリー
最近の記事はこちら
みんなで育ててあげてね
過去の記事はこちら
コメント
トラックバック
その他

<< 推手について | main | 2006中国武術研修その1(石家庄) >>
ようやく更新します;
スタッフその1です。

しばらく忙しくしていて、そういえば(゚Д゚) ハッ!!
「練拳閑話!」
忘れてたぁ…。

すみません。

言い訳できません。


今、代表は出版社と約束した期日に翻訳を間に合わせるべく、
がりがりと翻訳しています。
動作を文章表現するのはとても難しいことと、
書いてあることをそのまま日本語に直訳ともいかないこともあり、
怖い顔をしながら、同じ動作を何回も繰り返しているときもしばしばです。
中国語を翻訳すると、約1.5倍から2倍の量にふくれあがります。
研修旅行もあり、これまでなかなか進まなかった分も
取り返そうと思われている様子…。

メルマガを待って下さっている方もおられると思いますが、
今月末までに翻訳が終わる「予定」なので、もうしばらく待って下さいね。

翻訳が終わっても、出版社同士のいろいろなことがあるみたいですので、
実際に出版にこぎつけるまでには、まだまだかかりそうですが、
少しでも詳細がわかり次第、また報告しますね。

さて、この夏、8月から更新が途絶えていた間、
中国へ2週間の武術研修を行ったり、新しい教室のメニューへ移行があったり、と
ばたばたっと色々ありました。

その辺りのことをちょっとずつ書いていきたいと思います。
代表はしばらく忙しいので、私が代筆しますので、情報量が少ないかもしれませんが;
続けて何回かシリーズで書いていきます。
第1回はすぐにアップしますので、よろしくお願いします〜。
       
| fumiko | 閑話〜まあ雑記みたいなもんです | comments(0) | trackbacks(1) |

記事がお役に立てたら、ぜひクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログへ









url: トラックバック機能は終了しました。
メルマガの話題探し
 メルマガを書いていると、いつも何か書くことが無いか注意しています。  友達にも質問しますから、友達も良く知っていて、話題を教えてくれます。  先日も北京、天津の観光案内を見せてくれました。  この本はドライブ観光用のものでした。  中国も
| 中国語・留学生活ニュース(新聞)〜中国留学情報 | 2006/10/17 10:26 PM |