<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
自己紹介

馬虹師父に指導を仰ぐ筆者
    

東洋身体研究室
教室情報
カテゴリー
最近の記事はこちら
過去の記事はこちら
コメント
トラックバック
その他

<< 【珍式太極拳源流考】 | main | 馬虹師父と僕〜邂逅 篇〜 >>
練習が進まない・・・
スタッフその1です。
…練習が進まないです。

新しい型が始まって2ヶ月目に入りました。
教室では、昔からのメンバーは、苦しみながらも、
第二金剛トウタイまで進まれているのですが、
同じようなペースで進んでいたはずの私は、正直脱落しています。

なんでだろう。
       自分でもわからないのですが、どうしても先に進めないのです。
これまでのところを見ていただいても、
以前注意されたことを意識しすぎてしまっていることを指摘される始末で、
すごく自分がとてもはがゆい感じです。

「さらっと進みましょう。一巡目なのですから。」

と先生にも励まされましたが、どうしても先に進めないです。
みんなと離れたところで、ぐずぐずしている私に、
先生も、どうにも見かねられた様子で、近づいて来られ、

「先に、進みましょう。
 同じことを何度も繰り返すことも大事ですが、
 時には先に進んで、振り返る中で新しい発見があることも
 あるものです。
 なかなかできなかったことも、なぜかある日突然できるように
 なったりすることもあるものです。」

と無理やりに次に進むことを要求されました。
今までにないぐらい太極拳に後ろ向きになっている私に、
代表も困っておられるのかな。

ということで、皆さんが練習する後の隅のあたりで、よぼよぼと練習をしています。
納得いかなくても、それなりに練習についていけるようになるか、
苦しむ日々です。

いつものように、張り切っては言えませんが、
またのりのりで練習している報告ができるように、頑張らなくっちゃ…悲しいって思ってます…。
| fumiko | 閑話〜まあ雑記みたいなもんです | comments(0) | trackbacks(0) |

記事がお役に立てたら、ぜひクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログへ









url: トラックバック機能は終了しました。