<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
自己紹介

馬虹師父に指導を仰ぐ筆者
    

東洋身体研究室
東洋身体工房
教室情報
カテゴリー
最近の記事はこちら
みんなで育ててあげてね
過去の記事はこちら
コメント
トラックバック
その他

<< デューク更家のワンデースペシャルレッスン | main | ビジョンヨガを体験しました♪ >>
うわさの「骨盤教室」を読みました Part2
スタッフその1です。

「骨盤教室」をもとに、体操を試してみました。
私の感じたことを書いていきますので、私の独断と偏見に満ちているかもしれませんが、
興味のある方は最後までおつきあい下さいね。

まず、体のためになるか、ならないかという見方をするならば、
私は「ためになる」と思います。
「骨盤を動かす」というよりは、「骨盤の自然な動きを助ける」という
イメージが私には強く感じられました。
それは体のサイクルを助けて、より健康的な生活にするために
毎日自分ができることだと思います。

太極拳を学ぶ上でダイレクトに役立つ部分は、
まずは、骨盤の動きをサポートするための筋力アップの体操だと思います。
4週間サイクルと毎日の骨盤の動きを助けるためとして
本の中では書かれていますが、
筋力チェックの後、それを補うためのトレーニング的な体操は、
わかりやすく的確で納得して行えます。

そしてPart1でも書いたように、
体をリラックスさせるためのワークも役立ちます。

太極拳の練習の上で、「骨盤を意識することができるようになる」かな?
という私の当初の目的にぴったりとあてはまるものではなかったと思いますが、
「骨盤」について色々と納得することができました。

最後に…載っているトレーニングを実際にしてみて…
自分の体(特に股関節)を柔らかくするために、
お風呂上がりのストレッチを再開しようと心に誓っております^^;。
固いんだよなぁ…。
太極拳を始めてからストレッチも同時に始めたので、少しは柔らかくなったとは思うけど…やっぱり固いんだよなぁ…。
       
| fumiko | 閑話〜まあ雑記みたいなもんです | comments(0) | trackbacks(0) |

記事がお役に立てたら、ぜひクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログへ









url: トラックバック機能は終了しました。