<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
自己紹介

馬虹師父に指導を仰ぐ筆者
    

東洋身体研究室
教室情報
カテゴリー
最近の記事はこちら
過去の記事はこちら
コメント
トラックバック
その他

<< 広島県武術太極拳選手権大会 | main | 蟷螂拳講習会が開催されます >>
一路分解動作編(上集・下集)DVD完成!
ようやくできました。
DVD第4弾、および第5弾の
陳式太極拳新架一路分解動作編上集・下集です。
まだまだ手作りの域を超えていませんが、
待っていただいていた皆さんに
ようやくお届けすることができる運びとなりほっとしています。

よかったよかった^^。

今回のDVDは今、教室で学んでおられる方に最適の教材です。
家で練習をしているときに、ふと

「あれ?あのときの手の向きはどうだったかな?」

とか

「足の運びのタイミングがわからなくなった…。」

という時に 今学んでいる部分だけ取り出して
見ることができます。
24式は一つ一つ分けて収録したので好評いただきましたが、
今回は83式もあり、そのそれぞれにチャプターを作ることが
技術的に厳しかったので、
代表の独断で本来存在しない「段」に
便宜的に分けて収録しました。

この段分けは、流れが途切れないような分け方としていますので、
時間がないときの練習や部分的に取り出しての練習の際に
利用していただけると思います。
 
撮影場所、今回は呉市立両城小学校の体育館を使わせて頂きました。
呉の教室はここで毎週土曜日3時半から行っています。
新しく明るいとてもきれいな体育館です。
とても恵まれた環境で学んでいます。

製作秘話とまではいきませんが
…寒い12月・1月の撮影はかなり厳しかったです(>_<)。
代表が薄い表演服1枚でぶるぶるふるえながら待っている間に、
撮影隊はいそいそと準備、
そして撮影隊だけ毛布にくるまってあったかくして行いました。
(ごめんなさい代表)
それでもしんしんと寒くてカイロをいっぱい持ってました。
…まぁ撮影が始まったら、
代表はすぐにほかほかを通り越して汗だくになるんですけどね。

今使っている機材では、
残念なことに部分的なスロー再生やストップモーションにすると
画像が落ちてしまうという難点があるため、
代表にはものすごいこと無理を言って、

スローやストップモーションは一切なし、
 
解説のナレーションのスピードに合わせた、
映像通りのスピードで撮影しました。
少し前、スローもスタントもなし…とかいう
アクション映画ありましたよね。
まさにあれです(笑)。

そう思って画像を見てもらうと、
実はものすごいことになっていることがわかると思います。
涼しい顔をしていますが、全然涼しいはずはなく、
筋肉をぷるぷるさせながら、
声なき声で悲鳴を上げています;
まぁ、套路の各動作で常時タントウしているようなものですものね…。
という貴重映像なので、是非是非マニアにもお勧めです。
(どんなマニアやら)

さて、お気づきの方もおられると思いますが、
陳式シリーズのジャケットは、
太極拳譜が背景画のモチーフになっています。
また、1作目はすべてのもととなる大地を表す色として
黄色のジャケットとしました。
今回の2作目、3作目は太極図そのものの白と黒を採用しました。
さぁ、続けて二路分解動作編の制作に取りかかります。
色は…代表の気分次第です^^。
ご期待ください!
       
| fumiko | NEWS! | comments(0) | trackbacks(0) |

記事がお役に立てたら、ぜひクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログへ









url: トラックバック機能は終了しました。