<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
自己紹介

馬虹師父に指導を仰ぐ筆者
    

東洋身体研究室
東洋身体工房
教室情報
カテゴリー
最近の記事はこちら
みんなで育ててあげてね
過去の記事はこちら
コメント
トラックバック
その他

2006年 東洋身体研究室合同練習会&忘年会のお知らせ
今年も年末恒例「東洋身体研究室合同練習会&忘年会」を開催致します。
当研究室の生徒だけでなく、太極拳に興味のある方なら、 誰でもご参加頂けます!


         東洋身体研究室合同練習会

日時:12月24日(日) AM10:00〜12:00(開場は9:00〜)
場所:県民文化センター 4階 第1研修室
     広島市中区大手町1-5-3   TEL:082-245-2311
内容:推手を中心とした陳式太極拳の練習
会費:無料
持参物:運動のできる服装・シューズ・タオル・水筒(必要であれば)



この機会に、家族の方やお友達など、お誘い合わせの上、ご参加下さい!
皆で一緒に気持ちの良い汗を流しましょう!
たくさんの参加をお待ちしています!!

また、合同練習会の後は、忘年会を計画しています。
お昼から、飲んだり、食べたり、武術の話に花をさかせたり…と
楽しい会に今年もなりそうですね。


          東洋身体研究室忘年会

日時:12月24日(日) AM12:30〜14:30
場所:シーフード&ビアレストラン 日本丸
     紙屋町交差点第1生命ビル地下1階 TEL:082-227-2888
会費:3500円(飲み放題込み)



会場は練習会会場から歩いて5分とすぐ近くです。
なお、忘年会については人数確認が必要ですので、参加ご希望の方は、
各教室かメールにて、12月15日までにその旨をお知らせ下さい!
みんなでわいわい盛り上がりましょう♪
       
| fumiko | NEWS! | comments(0) | - |

記事がお役に立てたら、ぜひクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログへ
フラワーフェスティバル
裏山です。

今日、広島平和公園で、フラワーフェスティバルのイベントの一環として、僕の先生のグループ、蟷螂拳のグループと一緒に表演会をしました。

僕のところからは、特に頼んであって子どもたちを出させて頂きました。
もちろん、交換条件で、僕も出ましたが・・・。

        続きを読む >>
| motoaki | NEWS! | comments(2) | trackbacks(0) |

記事がお役に立てたら、ぜひクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログへ
東洋身体工房オープン♪そして…
4月18日東洋身体工房オープン!
そして立て続けに4月29日東洋身体工房を
リニューアルオープンしました!
これまでご好評頂いていた衣料部門を独立させた
太極拳関連衣料品のネット販売専門サイトです。

なんとカートを導入したかっこいいサイトに仕上がりました。

自画自賛ですがパチパチパチ!拍手

中国研修旅行を目前に控えた代表の寝る間を惜しんだ努力を
みなさんに知って頂きたい!!


現在のサイトは代表が出発する日
4月29日の早朝にアップしました。
しかしその2週間ほど前の18日に実はオープンしておりました。
その短い期間に見て下さった方、そして申し込まれた方は、
その「幻のサイト」を見ておられるとてもラッキーな方です。
間違いありません♪

これまではメールで欲しい商品を全て書き込む形式で
申し込んで頂いていたのですが、
2週間ほど前に、その形ではあるものの
工房を華々しくオープンした際のことです。
スタッフから「ホントはカートんがかっこいいんじゃないん♪」
という心ない一言が発せられてしまい…。

代表はその一言に同意をされたのか、
それともかんに障ったのか…
ともかく代表はその日から「中国に行くまでに完成させる。」
と言ったきり、
猛然とパソコンに向かい、ただカート導入に向けて、
寝食も忘れるかのように工房サイトを作成されました。

「ごめんなさい。ごめんなさい。帰ってからでいいです。」
という涙声のスタッフの言葉に返事もせず
ただ黙々と作り続けた代表の背中に
なんとも恐ろしい気迫を感じました…。
本当にごめんなさい、代表。

可哀想な代表は、カラーセラピストさんにも
「体をいたわることを少し心がけてください。」
と言われてしまいました。
(カラーセラピーについては後日もっと詳しくお知らせしますね。)

そしてついに!
代表の苦心の作!
本当に可愛らしい素敵なサイトが完成致しました。
それぞれの商品の画像は教室のみなさんが協力してくださり
素敵なモデルさんとなってくださいました。
ありがとうございます。

このようにして東洋身体工房ができあがりました。
まだまだ駆け出しの東洋身体工房ですが、
太極拳同様に当工房とも末永くおつきあい頂けたら幸いです。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
       
| motoaki | NEWS! | comments(0) | trackbacks(0) |

記事がお役に立てたら、ぜひクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログへ
蟷螂拳講習会が開催されます
トップページでもお知らせしているとおり、
呉の蟷螂拳グループが先生を招いての講習会を
ゴールデンウィークに開催します。
毎年、同じ時期に練習会はやっているのですが、
講習会という形を取ってやるのは初めてのようです。

講師である西好司先生は和歌山、大阪でグループを指導しておられ、
かつて僕も、2度ほどおじゃまさせて頂いた事があります。
当時、このHPを見ておられる方の中でも
見たことがあるかもしれませんが、
漫画「拳児」を読みあさっていた僕は、
「八極拳」やら「蟷螂拳」やらにとても興味があり、
武術雑誌で先生の教室を知り、
大阪に行く用事にあわせて、おじゃまさせて頂きました。

それまでは「長拳」ばかりで、
きれいだけど何か物足りない感じを覚えていたのですが、
初めて「蟷螂拳」を見、簡単な套路を教えて頂き、
一動作ではありましたが用法を体験し、

「まさに武術!」

と感じたのを覚えています。
その後、友人が大学進学で大阪に行った際に
同じ先生に習ったり、
まだ僕らが平和公園で活動していた頃に
蟷螂拳の人たちが見学にきたり、
ところどころで縁が続いてました。

今回、講習会に参加する(どっちかというと主催者側)
メンバーに、当研究室で太極拳を練習しているメンバーも
いる関係から、
「うちのHPで公開しましょう!」
と、大きなお世話を発揮した訳です。

といっても、僕は蟷螂拳はほぼ門外漢なので、
蟷螂拳の説明はできません。
というわけで、まあ、太極拳のページでもあるし、
太極拳を学ぶことで蟷螂拳家にどんな良いところがあるか、
というのを生徒に聞いてみました。
曰く……

「蟷螂拳では意識しづらいところが、つながるようになる」

とのこと。
 
あと、

「八肘がやりやすい」

というのがありましたが、僕は「八肘」という套路そのものを
知らないので、何ともコメントのしようがないです、ハイ…。

もちろん、「太極拳」をやってる人間にも
「蟷螂拳」が役に立つ点はあるでしょう。
実戦では速く動くわけですから、
「蟷螂拳」のような速い動きで安定を求める能力というは、
十分に役に立つと思います。
まあ、套路を速く行う「快練」という方法はありますが…。

とにもかくにも、太極拳であれ、蟷螂拳であれ、
また他の拳法を練習している人であれ、
他の門派に触れてみると、意外な発見や気づきがあると思います。

※今回、蟷螂拳の話題なので、強調には特別に「緑色」を使ってみました。
       
| motoaki | NEWS! | comments(0) | trackbacks(0) |

記事がお役に立てたら、ぜひクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログへ
一路分解動作編(上集・下集)DVD完成!
ようやくできました。
DVD第4弾、および第5弾の
陳式太極拳新架一路分解動作編上集・下集です。
まだまだ手作りの域を超えていませんが、
待っていただいていた皆さんに
ようやくお届けすることができる運びとなりほっとしています。

よかったよかった^^。

今回のDVDは今、教室で学んでおられる方に最適の教材です。
家で練習をしているときに、ふと

「あれ?あのときの手の向きはどうだったかな?」

とか

「足の運びのタイミングがわからなくなった…。」

という時に 今学んでいる部分だけ取り出して
見ることができます。
24式は一つ一つ分けて収録したので好評いただきましたが、
今回は83式もあり、そのそれぞれにチャプターを作ることが
技術的に厳しかったので、
代表の独断で本来存在しない「段」に
便宜的に分けて収録しました。

この段分けは、流れが途切れないような分け方としていますので、
時間がないときの練習や部分的に取り出しての練習の際に
利用していただけると思います。
 
撮影場所、今回は呉市立両城小学校の体育館を使わせて頂きました。
呉の教室はここで毎週土曜日3時半から行っています。
新しく明るいとてもきれいな体育館です。
とても恵まれた環境で学んでいます。

製作秘話とまではいきませんが
…寒い12月・1月の撮影はかなり厳しかったです(>_<)。
代表が薄い表演服1枚でぶるぶるふるえながら待っている間に、
撮影隊はいそいそと準備、
そして撮影隊だけ毛布にくるまってあったかくして行いました。
(ごめんなさい代表)
それでもしんしんと寒くてカイロをいっぱい持ってました。
…まぁ撮影が始まったら、
代表はすぐにほかほかを通り越して汗だくになるんですけどね。

今使っている機材では、
残念なことに部分的なスロー再生やストップモーションにすると
画像が落ちてしまうという難点があるため、
代表にはものすごいこと無理を言って、

スローやストップモーションは一切なし、
 
解説のナレーションのスピードに合わせた、
映像通りのスピードで撮影しました。
少し前、スローもスタントもなし…とかいう
アクション映画ありましたよね。
まさにあれです(笑)。

そう思って画像を見てもらうと、
実はものすごいことになっていることがわかると思います。
涼しい顔をしていますが、全然涼しいはずはなく、
筋肉をぷるぷるさせながら、
声なき声で悲鳴を上げています;
まぁ、套路の各動作で常時タントウしているようなものですものね…。
という貴重映像なので、是非是非マニアにもお勧めです。
(どんなマニアやら)

さて、お気づきの方もおられると思いますが、
陳式シリーズのジャケットは、
太極拳譜が背景画のモチーフになっています。
また、1作目はすべてのもととなる大地を表す色として
黄色のジャケットとしました。
今回の2作目、3作目は太極図そのものの白と黒を採用しました。
さぁ、続けて二路分解動作編の制作に取りかかります。
色は…代表の気分次第です^^。
ご期待ください!
       
| fumiko | NEWS! | comments(0) | trackbacks(0) |

記事がお役に立てたら、ぜひクリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログへ